ハクビシンの駆除を専門業者に依頼する際にかかる費用とは?

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/09/21


近年、ハクビシンの目撃情報が増加しています。農作物を荒らされたり、屋根裏に侵入されたりするなどの被害を受けてしまうのです。ハクビシンの侵入や被害を防ぐためには、駆除をしなくてはいけません。この記事では、ハクビシンの駆除を専門業者に依頼する際の費用や、費用を安く抑えるコツを紹介するので参考にしてください。

ハクビシンの駆除を専門業者に依頼する際にかかる費用

ハクビシンの駆除は、申請して許可を得れば自分で行うことも可能です。しかし、素人が行うには難しく、完全に駆除できない場合もあります。さらに状況が悪くなってしまうこともあるでしょう。ハクビシンの駆除は、間違った方法で行ってしまうと健康被害を受けてしまう可能性もあります。そのため、駆除するには専門知識や経験が必要になります。

ハクビシンを安全に駆除するためには、専門業者に依頼することをおすすめします。ハクビシンの駆除を専門業者に依頼する際にかかる費用はどのぐらいかかるのでしょうか。駆除する作業は、敷地面積や作業内容によって異なります。

費用の相場は、基本料金や清掃、消毒作業などすべて合計して6~7万円程度です。被害の範囲が広い場合や、敷地面積が広い場合にはさらに費用がかかるでしょう。

また、屋根裏や狭い場所で作業を行う場合には、作業が難しくなるため費用も高くなります。無料のアフターサービスや保証サービスなどがつくような長期での対策を実施している業者もあります。

長期で対策を行う場合の相場は20~50万円程度です。一般的に行われている簡易的な駆除よりも高額になりますが、徹底的な調査や対策を行いるため、二度と被害に遭いたくない場合には検討してみるとよいかもしれません。業者や被害状況によって費用は変わりますが、業者に依頼する前におおよその相場を把握しておくとよいでしょう。

ハクビシンの駆除費用を安く抑えるためには?

ハクビシンを専門業者に依頼して駆除するには費用がかかります。駆除費用を少しでも安く抑える方法を紹介します。

見積もりをとる

業者に依頼する際には、作業前に無料で見積もりをしてくれます。費用を安く抑えるためには、複数の業者から見積もりをとりましょう。3社以上の業者から見積もりをとることをおすすめします。複数の業者の見積もりを比較することで、費用を抑えられる場合があるのです。見積もりの内容をしっかり確認しておくと、後から不要なオプション費用や追加料金を請求されてしまうことを防げるでしょう。

被害を受けたらすぐに依頼する

駆除費用は、被害状況によって異なります。すぐに対処した場合と、数年間放置していた場合では費用はかなりの差があるでしょう。被害が少なく、深刻な状況になっていなければ、費用を抑えられるのです。ハクビシンによる被害はすぐに広がってしまいます。24時間365日受け付けてくれる業者もあるので、被害を受けていることに気が付いたら、できるだけ早く業者に依頼するようにしましょう。

割引サービスを活用する

専門業者の中には、割引サービスや期間限定のキャンペーンが実施されている場合があります。2回目以降の利用ならば割引されるサービスもあります。まずはインターネットなどで自宅の対応エリアにある業者を調べ、割引サービスやキャンペーンが実施されていないか確認しておきましょう。

ハクビシン駆除の流れ

ハクビシンを駆除する際の流れを説明します。専門業者に依頼する際には、事前に駆除の流れを把握しておくと安心です。

被害の状況を確認する

実際にどのような被害を受けているのか詳しく確認します。必要に応じで糞尿などの調査が行います。ただ罠を仕掛けるだけでは、警戒されてしまう場合があるでしょう。そのため、侵入した経路を特定し、カメラなどを使用してハクビシンの行動範囲や行動パターンの調査を行います。

捕獲と駆除をする

ハクビシンが室内にいる場合は、人体に悪影響とならない薬剤で散布と燻煙を行い追い出します。捕獲する際には、専用のカゴなどを使用して罠をセットします。ハクビシンが室内にいない場合は、侵入口を封鎖することで対策することになるでしょう。

再発防止対策を行う

ハクビシンは駆除をしても再発防止対策をしないと、二次被害が起きる可能性があります。再発防止対策として、侵入口の封鎖、糞尿の除去や清掃、除菌や消毒作業などを行います。被害を受けてしまった箇所がある場合には、修繕や復旧工事などを行うことになるでしょう。建物の構造や素材に応じて適切な手段を提案してくれます。

まとめ

ハクビシンの駆除を業者に依頼する際にかかる費用は、被害の状況や敷地面積によって異なります。費用を安く抑えるためには、複数の業者から見積もりをとったり、キャンペーンや割引サービスを活用したりするなどいくつか方法があるので参考にしてください。ハクビシンの被害はすぐに広がってしまいます。そのため、被害に遭っていることを確認したらすぐに業者に依頼することが重要です。また、業者に依頼する際には、費用だけでなく再発防止対策をしっかり行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

SEARCH

新着記事

近年、ハクビシンの目撃情報が増加しています。農作物を荒らされたり、屋根裏に侵入されたりするなどの被害を受けてしまうのです。ハクビシンの侵入や被害を防ぐためには、駆除をしなくてはいけません。こ
続きを読む
自宅にコウモリが住み着いてしまい困っている人に向けて、具体的な対策方法について紹介します。コウモリが住み着く場所やコウモリが住み着くことによる被害について知っておくことが大切です。コウモリを
続きを読む
イタチが家に侵入することで被害を受けるケースがあります。家に侵入したり、住み着いてしまったりするとどのような被害をもたらすのかご存知でしょうか。まずは、イタチの習性を理解しておくことが重要で
続きを読む

おすすめ関連記事