イタチの習性や人家に侵入した場合にもたらす被害について解説!

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/09/21


イタチが家に侵入することで被害を受けるケースがあります。家に侵入したり、住み着いてしまったりするとどのような被害をもたらすのかご存知でしょうか。まずは、イタチの習性を理解しておくことが重要です。また、イタチがもたらす被害の内容やイタチの駆除方法も紹介するので参考にしてください。

イタチの習性を知ろう!

イタチの大きさは30cm程度です。家に住み着く動物としては大きいサイズです。外見はフェレットに似ているので、かわいいと思われる人も多いですが習性はまったく違っているため注意しなくてはいけません。かわいい外見なのですが非常に凶暴な動物なのです。

イタチは鋭い歯と爪が特徴ですので、簡単にネズミや小鳥などを捕食してしまいます。身体能力も高いので簡単に壁を登れるのです。わずかな隙間からでも侵入できるような柔軟性もあり、動きも素早い動物だといわれています。夜中に屋根裏から音がする場合はイタチが侵入している可能性が高いです。

基本的には夜行性の動物ですが、えさを探すために昼間に活動していることもあります。鋭い歯と爪を持っているので襲われるとけがをしてしまう可能性もあるでしょう。そのため、見た目がかわいいからといって安易に近づいてはいけません。けがだけでなく、健康被害が出てしまう恐れもあります。命に関わるリスクもあるので注意しましょう。

イタチがもたらす被害

イタチが家に侵入したり住み着いたりするとどのような被害をもたらすのでしょうか。

強烈な悪臭

イタチの糞尿が溜まると強烈な悪臭の被害をもたらします。イタチの糞尿は、家にいられないほどの悪臭といわれています。臭いが家に染みついてとれなくなってしまう恐れもあります。家の中だけでなく家の周辺まで臭いが広がってしまい、近所の人にも迷惑をかけてしまう可能性もあるのです。

噛まれてケガをする

イタチは鋭い歯と爪を持っています。基本的に夜行性の動物ですが、昼間に活動することもあるので家の中で遭遇してしまう可能性もあるでしょう。その際に噛まれてしまったり引っかかれてしまったりするとケガをしてしまいます。出血を伴うような大きなけがをしてしまうケースも珍しくないのです。

家が腐食してしまう

イタチの糞尿が家の中に溜まった状態が続くと、家が腐食してしまいます。腐食した場所を修理するには大きな出費が必要になってしまいます。糞尿は臭いだけでなく、家を腐食させてしまう原因にもなるのです。

害虫が発生する

家にイタチが住み着くと、ハエやダニなどの害虫が発生します。イタチの体にもノミやダニなどが付着している可能性もあります。そのため、イタチが家に侵入することでダニやノミが侵入してしまうのです。家の中のハエやダニを駆除しただけでは対策になりません。原因であるイタチが住み着いている限り害虫の発生がおさまることはないでしょう。

イタチの駆除方法

もし家の中にイタチがいることを確認したら、どのような対応をすればよいのでしょうか。自分で駆除できるのではないかと考える人もいるかもしれません。しかし、イタチは凶暴な動物であり、自分を守るために悪臭を放つこともあります。駆除しようとして噛みつかれたり、引っかかれたりしてしまう危険性もあるでしょう。

もしどうしても自分で対処したいという場合には、イタチが家の中にいないときに侵入口を封鎖する方法があります。侵入口を封鎖して対処できたとしても、その後に糞尿や食べかすなどを自分で掃除し消毒作業をしなくてはいけません。

また、イタチの捕獲や駆除をするためには、国の許可を得なくてはいけません。許可を得ていない場合は、専門業者に依頼することをおすすめします。専門業者に依頼すれば、人体に悪影響とならない薬剤を使用してイタチを駆除してくれます。侵入口を特定し封鎖する作業も行ってくれるでしょう。

さらに、糞尿の掃除や消毒作業も請け負ってくれるサービスもあります。腐食してしまった部分の修理や天井裏の断熱材の交換なども同時に行ってくれる業者もあります。専門業者に依頼すると費用はかかってしまいますが、徹底的な駆除を行ってくれるので安心です。

ケガのリスクもあり、悪臭を放つ糞尿の掃除を自分で行うのは大変なことです。そのため、捕獲や駆除だけでなく再発防止対策までしっかり行ってくれる専門業者に依頼した方がよいでしょう。イタチが住み着いていることを確認したら、被害が大きくなる前に専門業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

イタチは鋭い歯と爪が特徴であり、非常に凶暴な動物です。かわいらしい外見をしていますが、安易に近づいてはいけません。家に侵入したり住み着いてしまったりすることで、さまざまな被害を受けてしまいます。イタチの糞尿は悪臭を放つため、家に臭いが染みついてしまいます。家が腐食してしまうことにもつながるでしょう。もしイタチが家に住み着いていることを確認したら、できるだけ早めに専門業者に駆除を依頼することをおすすめします。できるだけ自分で駆除することは避け、再発防止対策まで行ってくれる専門業者に依頼しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

イタチが家に侵入することで被害を受けるケースがあります。家に侵入したり、住み着いてしまったりするとどのような被害をもたらすのかご存知でしょうか。まずは、イタチの習性を理解しておくことが重要で
続きを読む
紙魚と書いて「シミ」と読む虫を知っている方は少ないかもしれません。しかし、一度発生してしまうと駆除するのに手間がかかるため、専門の業者に対処してもらわなければならない可能性があります。そこで
続きを読む
害獣駆除を専門の業者に依頼するとき、業者はどのようにして選ぶべきでしょうか。見積もりを出してもらっても何に注目したらよいかわからず、頭を抱えている場合もあるでしょう。本記事では、業者を選ぶと
続きを読む