コウモリを自宅に寄せ付けないためには?具体的な対策を考えよう!

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/09/21


自宅にコウモリが住み着いてしまい困っている人に向けて、具体的な対策方法について紹介します。コウモリが住み着く場所やコウモリが住み着くことによる被害について知っておくことが大切です。コウモリを自宅に寄せ付けないために、事前に行うべき対策を詳しく解説するので、参考にしてください。

コウモリが好んで住み着く場所とは?

コウモリを家の近所で見かけた場合、家に住み着いてしまっている可能性があります。コウモリは夜行性であり、人がいない場所に住み着く傾向にあります。そのため、家のどこに住み着いているのか知ることは難しいのです。

コウモリは、自然界よりも、建物が多い市街地に生息しているといわれています。夜行性なので、とくに暗いところに住み着くのです。また、暖かく雨や風をしのげるような場所や、人の出入りが少ない場所を好みます。

コウモリを自宅に寄せ付けないための対策

コウモリが住み着いてしまう前に、事前に対策をしておくことが大切です。

忌避剤を使用する

コウモリが嫌う臭いの忌避剤を使用する方法があります。忌避剤とは、臭いを放つ薬剤のことです。燻煙するタイプや固形のタイプ、スプレータイプなどさまざまな忌避剤があります。狭い場所にはスプレータイプ、広い床下や屋根裏には燻煙するタイプを使用するなど、対策したい場所に合った種類のものを選ぶようにしましょう。しかし、忌避剤は効果が長期間持続するわけではないので、完全に対策できる方法とはいえません。

LEDライトを設置する

コウモリは強い光が苦手といわれています。そのため、LEDライトをコウモリが侵入してくる場所に設置する対策方法があります。ただし、ライトの種類には注意しなくてはいけません。ただライトを設置すればよいというわけではないのです。対策するためには、LEDライトのような強い光のものを設置するようにしましょう。

侵入口をふさぐ

コウモリは小柄な体格なので、わずかな隙間からでも侵入できます。さまざまな被害を防ぐためには、侵入口をふさがなくてはいけません。侵入されてしまいそうな隙間はすべてふさいでしまうのが一番効果的です。完全にふさぐ作業は素人には難しく負担がかかります。確実に侵入口をふさぐためには、専門業者に依頼することをおすすめします。

コウモリがもたらす被害

コウモリが家に住み着くとどのような被害をもたらすのでしょうか。

騒音による被害

コウモリは、夕方から早朝に活動します。人を襲ってくるようなことはほとんどありません。コウモリが数匹集まってしまうと音が大きくなり、眠れないほどの騒音となるでしょう。コウモリの鳴き声は非常に甲高いので不快に感じる人が多いのです。

糞や尿による被害

コウモリは、体が小さいのですが一晩で大量の昆虫を捕食します。そのため、大量の糞をするのです。複数のコウモリが集まれば、大量の糞による異臭が発生します。また、コウモリの糞や尿にはさまざまなウイルスが付着しており、触ったり肺に入り込んだりしてしまうと危険です。感染症などの危険性もあるので注意しなくてはいけません。掃除をする際には、必ず手袋やマスクを着用しましょう。

家が老朽化する被害

コウモリの糞や尿によって柱を腐らせたり、天井を腐らせたりする被害が発生する恐れがあります。被害を受けると修繕費などの費用が必要になってしまいます。被害をそのままにしてしまうと、資産価値も下がってしまう可能性もあるので注意しましょう。

万が一、住み着いてしまった場合は専門業者に駆除を依頼しよう

コウモリを捕獲する行ためは、法律により禁止されています。そのため、自分で対処するには追い出すか、侵入させないようにすることしかできません。コウモリが住み着いているのにもかかわらず放置しておくことは危険です。被害が広がってしまうので、できるだけ早く対処するようにしましょう。

自宅に住み着いてしまったコウモリを駆除したい場合には、専門業者に依頼することをおすすめします。駆除するコウモリの数や駆除の方法によって費用は異なります。一般的な駆除の費用相場は、1~3万円程度です。コウモリの駆除を取り扱っている専門業者はたくさんあります。

複数の業者で見積もりをとることをおすすめします。実績や費用、保証期間などを比較して選ぶようにしましょう。や残念ながら高額請求をしてくる業者や、対応がよくない業者も存在します。丁寧な説明や駆除作業を行ってくれるような専門業者なのか、しっかり見極めることが大切です。インターネットに掲載されている口コミなどを参考にしながら業者選びをしましょう。

まとめ

コウモリが住み着いてしまうとさまざまな被害をもたらします。騒音や糞や尿による被害を受けてしまう可能性があるでしょう。まずは、忌避剤を活用したり、LEDライトを設置したりするなどして、事前に対策をすることが大切です。万が一、自宅にコウモリが住み着いてしまった場合は、コウモリ駆除を専門としている業者に依頼しましょう。専門業者に依頼することで、駆除や清掃に加えて再発防止対策まで行ってくれますので安心です。

SEARCH

新着記事

近年、ハクビシンの目撃情報が増加しています。農作物を荒らされたり、屋根裏に侵入されたりするなどの被害を受けてしまうのです。ハクビシンの侵入や被害を防ぐためには、駆除をしなくてはいけません。こ
続きを読む
自宅にコウモリが住み着いてしまい困っている人に向けて、具体的な対策方法について紹介します。コウモリが住み着く場所やコウモリが住み着くことによる被害について知っておくことが大切です。コウモリを
続きを読む
イタチが家に侵入することで被害を受けるケースがあります。家に侵入したり、住み着いてしまったりするとどのような被害をもたらすのかご存知でしょうか。まずは、イタチの習性を理解しておくことが重要で
続きを読む

おすすめ関連記事